リーン・ロゼ(ligne roset),リサイクルショップ 日野市 多摩市 町田市 八王子 市相模原市 大和市 座間市 綾瀬市 海老名市 厚木市 伊勢原市 平塚市 不用品買取 家具家電 厨房機器 オフィス家具,リサイクル中村 買取センター


現在表示しているページ
トップ > 不用品買取の対象商品 > ブランド家具の不用品買取 > リーン・ロゼ(ligne roset)の不用品買取

リーン・ロゼ(ligne roset)
不用品買取はお任せ!

リーン・ロゼ(ligne roset)

 

1860年創業のロゼ社は、フランス リヨン郊外のブリオードが発祥の地です。ローヌ川の支流ブリバス川の近くで豊富なブナからエネルギー資源を利用して傘とステッキのメーカーとして創業しました。当時の従業員は30名程で木工所からスタートしました。1946年会社を設立し、戦後の数年間は、椅子を中心に、フランスの病院、学校、及び大学へ家具を供給し、革新的なデザインが受け入れられて国内市場に侵入してきました。1965年ロゼ社を設立。コンテンポラリー家具の本格的な製造開始。合わせてデザイナーとのコラボレーションが始まりました。1968年には、当時の家具市場において大革命となるオールウレタン構造のソファを開発しました。(TOGOの原型はこの時に始まりました)
1973年ミッシェルデュカロワの作品『TOGO』がパリ国際家具見本市で発表され、来場者をアッと言わせるほど、瞬く間に世界中にデザインの影響を及ぼしました。
この年にパリにligne roset shop(直営店)の1号店が出店されました。

『ligne roset』
『ligne』(リーン)とは、コレクションという意味があります。『roset』(ロゼ)とは、創設者の名前です。
つまり"ロゼコレクション"と言う意味です。。

お電話・オンラインフォームでの不用品買取申し込みは、こちらから

不用品買取のお申し込み


リサイクル品販売

買取エリア

買取商品

コラム


このページのトップへ